1.  > 
  2. 第7回お国自慢ふるさとコンクール

第7回お国自慢ふるさとコンクール

ふるさとテレビ 副会長
お国自慢ふるさとコンクール運営審査委員会 委員長
團 宏明
(元郵政事業庁長官)

ふるさとテレビが主催する第7回目の「お国自慢ふるさとコンクール」への応募作品の審査が終わりここに優秀作品を発表させていただくことを大変うれしく思います。

受賞作品は別記のとおりでありますが、受賞者のみなさまに心からお祝いを申し上げ、また応募いただきましたみなさまのご協力にも厚くお礼申し上げます。

本年は、俳句の部および写真の部ともに全国各地から多くの応募をいただき応募件数は俳句の部775句(昨年比150%)、写真の部352点(同140%)とそれぞれ増加しました。各地の香りを漂わせた作品がどれも非常に魅力的であり、量の増加とともに作品レベルも一段と向上しているというのが連年審査に携わっていただいている俳句の部審査委員長の松澤先生、写真の部審査委員長の小野崎先生はじめ審査委員の皆様のご意見でありました。

また協賛企業団体様からは本年も賞品その他について格別のご配慮を頂戴致し衷心より厚く御礼申し上げます。

我が国は一昨年の3.11の震災から立ち直り、さらには長年の経済の低迷から脱却するべき大事な時期にさしかかっております。さらにアジアを中心とした国際協調も大切な時期になっていますが、その中で日本のアイデンティティを磨き上げ発信することが欠かせないものであり、俳句や写真などの文化はその重要な一部と考えています。当事業の目的であります、ふるさとの活性化を通じて日本を元気にする為に、「お国自慢ふるさとコンクール」を更に広く息長く発展させていきたいと思います。

ご関係の皆様には尚一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

第7回コンクールの終了にあたりまして謹んで御礼を申し上げる次第です。

平成25年3月

第7回お国自慢ふるさとコンクール受賞作品・応募全作品

お問合せ