1.  > 
  2.  > 
  3. 第12回お国自慢ふるさとコンクール -俳句部門 結果発表-

第12回お国自慢ふるさとコンクール -俳句部門 結果発表-

副賞の発送時期については3月中を予定しております

■総評 俳句の部審査委員長 松澤雅世

第12回お国自慢ふるさとコンクールの俳句の部には、2295句のご応募をいただき誠に有難うございました。日本全国よりのご投句心より御礼申し上げます。また、英語の作品もあり楽しく拝見させて頂きました。
「ふるさと会」5県のご応募も益々盛んになっておりますので、参加県が拡がってゆくことを期待致しております。俳句作品を作るには、物を良く観察することから始まります。日常営為の中で、物を良く観て感じることは、心を豊かに、かつ広くしてくれます。作品はご自身の生んだ子どもですし、宝となりますので、作句を心掛けてみてはいかがでしょう。次回の応募も期待しております。


☆作句のポイント(句作りの基本)

1.五七五は十七文字ではなく十七音の韻律(リズム)。<字余り・字足らず可>

2.季語(季節の言葉)は、一句の中に一つ。<無季可>

3.”や・かな・けり”の切れ字は、一句の中に一つ。
松澤雅世 プロフィール

昭和28年東京生れ。俳誌「四季」主幹。現代俳句協会理事。東京都区現代俳句協会会長。
国際俳句交流協会評議員。日本文藝家協会会員。日本現代詩歌文学館評議員。
句集『蓮華始末』・『現代俳句の新鋭』・『遠』・『萌芽』など。

■ふるさとテレビ大賞・ (全日本空輸(株)賞)

父の山母の山よと雪が降る

小川ゆかり 様

作者の小川ゆかり様、ふるさとテレビ大賞誠におめでとうございます。この御作の「父の山母の山」は、もちろんふるさとの山です。「父の山母の山」と表出することにより、一層の思いの深さが伝わって参ります。

特別顧問賞・((株)共立メンテナンス賞)

白桃を祈るように剥いている

箕田康子 様

特別顧問賞・(富士フイルム(株)賞)

桜から追伸の来る夕まぐれ

上石久美子 様

特別顧問賞・((株)東芝賞)

空っ風のなかで長子は生まれけり

野上 卓 様

特別顧問賞・(日本水産(株)賞)

魂がぶつかり合って雪溶かす

村田千賀子 様

特別顧問賞・(日本水産(株)賞)

ふるさとの海ある限り種を蒔く

山本敏倖 様

特別顧問賞・((株)レオパレス21賞)

言霊を一つ背負って蛍飛ぶ

大野美波 様

特別顧問賞・((株)レオパレス21賞)

花の屑五百羅漢の褥かな

小野智輔 様

特別顧問賞・((株)レオパレス21賞)

弥生土器覗いてみたら冬の海

近藤道子 様

特別顧問賞・((株)レオパレス21賞)

啓蟄の山河ふっくらしておりぬ

下総真里 様

特別顧問賞・((株)レオパレス21賞)

陽炎の背骨あたりがわが生家

千本佳子 様

副会長賞・(全国郵便局長会賞)

風船に紐を付ければ逃げたがる

石口 榮 様

雲が包んだ祖母の背中の涼しさ

伊東 潔 様

東京がふるさと銀杏散る銀座

田付賢一 様

稲を刈り地平水平引き直す

塚越美子 様

紅葉山近し特急揺れに揺れ

難波昭子 様

副会長賞・(第一生命保険(株)賞)

猪吊って父母の闇深くせり

青木栄子 様

北風にひとつふたつと先送り

瀬藤裕子 様

ひかりとも風とも違う初桜

藤井八重子 様

副会長賞・((公社)日本スポーツチャンバラ協会賞)

ポケットに握りつぶしてねる寒さ

小野寺遥 様

蛇穴を出でて筋金入りとなる

輿水蒼雨 様

茄子胡瓜曲がって田舎の顔とする

たむらのぶゆき 様

豪雪や君の筆圧なぞる夜

松岡 歩 様

河馬の夢ゴリラの夢想いわし雲

山中正己 様

副会長賞・東双不動産管理(株)賞

鳩の鳴く山烟らせて合歓の花

河村正浩 様

副会長賞・(日本電信電話(株)賞)

山眠る眠りに帰る土産持ち

石井かおり 様

北窓を塞いで運をつかまえる

石口りんご 様

向日葵の好きな人から手をつなご

伊東 類 様

笑ふにはすこうし早い烏瓜

小野寺廸 様

実南天大陽いっぱい腹いっぱい

工藤ひろえ 様

ふらここをゆらして風をつくりけり

小松真紀子 様

望郷の一つのかたち平泳ぎ

酒井おかわり 様

八月や伝えへないことの二つ三つ

佐藤和子 様

走り根と交じる箒目冷かり

橘 美泉 様

パンドラの 箱を開けたし 年の夜

中島多津子 様

猫じやらし跳躍だけをかたどりぬ

広井和之 様

しろじろと梅の微動を手中にす

洞田陽子 様

焼きナスの皮を剥きつつ思ふこと

松永みどり 様

代掻きも済んで地球の匂ひ立つ

柳澤 正 様

ふるさとへ逃げ道つくる師走かな

渡会克男 様

副会長賞・(日立造船(株)賞)

白鳥や四方八方うすにごる

石井長子 様

一本の鉛筆で書く平和うた

石﨑勝子 様

早春の海を呼び込む自由席

小野寺俊子 様

てらてらと菊坂あたり十三夜

小林和子 様

ふるさとという砦あり粽結う

佐々木克子 様

目を閉じてより冬の日のありありと

高野公一 様

下北がぬっと現るるよ夏霞

三上 孝 様

ふるさと会担当副会長賞・(全国郵便局長会賞)

雪解(と)けて村にハ行の音はねる

和田 康 様

葦笛の淡海の春を起こしけり

大西ひさ子 様

耕して生き耕して父逝けり

谷村美和 様

晴れ多き笑顔の多き甲斐に住む

米沢百輝 様

故郷とは大きな匂ひ袋かな

鹿志村のぼる 様

理事長賞・(日野自動車(株)賞)

万華鏡まわす花野に狂ふまで

原 恭子 様

担当理事長賞・(日野自動車(株)賞)

早苗餐や家族の揃う水の音

今野龍二 様

審査員特別賞・((株)ニチレイ賞)

副賞は、変更する可能性があります。

母の手に触れて帰省の終はりけり

芥川 卓 様

審査員特別賞・((株)ゆうちょ銀行賞)

副賞は、変更する可能性があります。

キリコ舞う 夜のしじまに 響きたり

坂下真千子 様

寒月の大きさそっと灯を消して

廣井美津子 様

春雷の遠近何れとも和さず

翠川温子 様

審査員特別賞・((公社)日本スポーツチャンバラ協会賞)

副賞は、変更する可能性があります。

みずうみのゆっくり暮るる月見草

井田あさみ 様

石鎚山より菩薩のやうな春の月

井上征郎 様

かき氷言ひわけ考へつつ崩す

貝田ひでを 様

遠富士の高さにそろふ冬牡丹

川崎憲治 様

懐かしむ 最寄りの駅に 母の影

工藤雅之 様

AIの奥の奥にもつめたき日

瀬藤芳郎 様

審査員特別賞・(東京都区現代俳句協会賞)

副賞は、変更する可能性があります。

椿落つたちまち水音恋しがる

秋野良子 様

秋天や象の一歩を軽くする

浅見敏夫 様

国境綱引きで決め山紅葉

池谷勝利 様

隣り合ふ人から月の輪に入ろ

伊東幸子 様

梅の香に五郎十郎覚醒す

大木百合子 様

おとり鮎逃がして父母は無言なり

金子歩美 様

ふるさとがこいしこいしと亀鳴けり

神田央子 様

散る花のひとひらづつに富士昏れる

中村宏汀 様

詩語一つの根をふるさとへ赤の飯

成井恵子 様

弁当のふたを開けると里景色

松田麻里子 様

審査員奨励賞・((株)アミューズ賞)

副賞は、変更する可能性があります。

日の匂ひ風の匂ひや稻架の道

東 泰 様

遠来の海苔くろぐろと香の高き

岩佐昌武 様

転がして音の楽しき丹波栗

上野道雄 様

古池の主は父似の牛蛙

北内康文 様

袈裟ぬいで僧も祭の人となる

鈴木七郎 様

審査員奨励賞・(キッコーマン(株)賞)

副賞は、変更する可能性があります。

ひとりじめできる幸せ冬銀河

足立有希 様

五月雨の音かき消すか鴨の川

植田尚宏 様

初雪や 初めて妻の 津軽弁

岡部晋一 様

失いし言葉に代えて春を編む

小田中三津子 様

時々は山に目を遣る袋掛

讃岐幸江 様

審査員奨励賞・(埼玉県賞)

副賞は、変更する可能性があります。

蛍狩り迷子になりし心地して

片桐清子 様

鮎焼いて大河のしずく落としけり

北村純一 様

母恋えば溶けて動きだす雪うさぎ

久保良勝 様

泣きにゆく山の木のあり夕焼雲

櫻木美保子 様

残雪の組木模様やけんけんぱっ

柴田功記 様

審査員奨励賞・(太陽生命保険(株)賞)

副賞は、変更する可能性があります。

高々と真菰の馬の嘶くや

阿部堅市 様

一舟も無き三川の淑気満かな    (新春)

岩田 勇様

半島に焚火の煙ひとつ増ゆ

長永吉広 様

羅漢顔して茶をすする小春の日

木戸明子 様

ふるさとが芒迷路で立ち往生

佐々木紀子 様

審査員奨励賞・(東京ガス(株)賞)

副賞は、変更する可能性があります。

初恋の生まれて消えし花吹雪

今村真有子 様

D51の汽笛に傾ぐ案山子翁

上田千鶴子 様

薫風や空に近づく小海線

清水幹子 様

審査員奨励賞・(成田国際空港(株)賞)

副賞は、変更する可能性があります。

ながながと嫁とり謡や花野行く

白石冴子 様

審査員奨励賞・(東日本高速道路(株)賞)

副賞は、変更する可能性があります。

故郷の一本道の寒さかな

新井髙四郎 様

寒の鷺白刃となり構えけり

井田寿一 様

永遠に吹け八月六日の千の風

佐々木武 様

ポケットの指輪光のページェント

佐々木遼 様

労ひをかけたしほどの案山子かな

清水孝俊 様

審査員奨励賞・(東日本旅客鉄道(株)賞)

副賞は、変更する可能性があります。

アゴ焼けば同じ香りのポテトチップ

池田十三男 様

目ざめては剱岳見て頑張るぞ!

大鋸谷茂喜 様

懇ろに微笑み包みこむ紅梅

坂本捷子 様

紺富士の雲より生るる赤とんぼ

神一男 様

秋うらら硬い切符のローカル線

高木暢夫 様

審査員奨励賞・(ダイキン工業(株)賞)

副賞は、変更する可能性があります。

雪と恋 降られ振られた 校舎裏

五十嵐進 様

ふるさとを持たぬ三代鳥渡る

石川まき子 様

魂送り祖父には農耕馬が似合う

江口武夫 様

雪掻くやここがふるさとになってゆく

河野悦子 様

An cool winter wind, My thinking  hometown from  bottom of my heart,Townwhere many cats exist 

松本啓文 様

※英語句について選者コメント
英語句でも、なるべく言葉を少なく、3行書きにして表現するのが基本となります。